2018年04月一覧

ゆるい生命保険の審査:持病がある場合はどうするか

ゆるい生命保険の審査:持病がある場合はどうするか

生命保険に入りたいのですが、実は若い時から持っている持病があります。

でもどうしても生命保険に入る必要があります。

それからいくつかの保険会社にいろいろ申し込んで、もし全部通知が通ったら、どこに入ってもいいものでしょうかいろいろな保険会社に連絡をして、申請をして、審査が通ったらその中から自分の入りたい生命保険を自分で選択して契約できると言う事は考えられますか。

ゆるい生命保険の審査:持病がある場合はどうするか、へのアドバイス

あらかじめ、申し込みをしてきた人の、健康状態などの、仮にゆるく審査して、そして改めて正式に申し込んでもらい、その後に本契約と言うスタイルの保険会社もあるようです。

ただあまり多くはありません。

そして、もし持病があるなら、その持病に関連する部分についてだけは、仮に受付だけしておいて、その部分での保証はしないとか、そういった条件付きの契約になることもあります。

とは言え、どのような決定が契約の段階でされる言葉は、その保険会社の、最終決定をする審査の部署が行います。

なので仮にその段階で契約ができたとしても、本契約で必ず審査が通るとははっきりは言えないと思います。

やはり自分があると言う事は、その持病があるので状態なのかとか必要なのかと言う事は、会社側はかなり厳しく審査してくると思います。

保険会社によっても、持病があっても受付してる会社にたくさんありますよね。

なので、先に、考えている保険会社に電話をしたり、代理店、あるいは生保の外交員の人に聞いてみたらどうでしょうか。

こういった持病があっても入れるかどうか、どのような保証が受けられるかなど、相談するととても丁寧に教えてくれますよ。

無理なら無理だったとか、あるいは条件がついても良いのであれば、条件付きの保険契約にするなど、入る前に相談すれば、ある程度どういった契約になっていかがはっきりしてきますよ。

そしてたくさんの保険会社と契約を考えているならば、代理店に一括して相談を依頼するのもありです。

そうすると、保険代理店は、その持病持っていても、入れるような保険商品たくさん集めてくれて、1番有利な保険契約はどの会社のどの商品なのかということを、とても的確に指導してくれます。

保険代理店はそういったことのプロのですから、素人が判断するよりも、ずっと有利な条件を探してくれるはずですよ。

絶対に後からバレるものなのか?

保険会社に加入するときに、自分を言わなかった場合、絶対に後からバレてしまうのでしょうか。

それから、もし契約時に持病を言わなかったとしても、契約後何年ぐらい経てば、その告知する義務が消えることが、いわゆる事故みたいなものはあるのでしょうか。

自分は持病があるのですが、些細な状態ですし、その寿命になって命が危ういとか、長い間療養しなければいけないとか、そういう事はないので、大丈夫ではないかなと思うのですが。。

というのも、会社で全体に入るのは生命保険なので、会社側に持病についてバレたくないんです。

だから会社にバレないように保険会社にだけは自分を告知できる方法があれば、その方法でもいいかなと思っています。

絶対にバレるか?のアドバイス

そういうことであれば、治療があっても入れる保険を選んで契約されるかあるいは持病をきちんと話し合って、保険会社に相談するというか、入れるかどうか聞くのがいいと思います。

会社に行っても、そういった自分があっても条件が付きますが、契約できるところもたくさんあるのでしょう。

しかしあなたの場合は、会社の全体での生命保険と言うことでですよね。

それなら、会社では全体で加入していたとしても、個別の保険会社の担当者に、いつもジムがあると言うことを会社に内緒でお話しなさったらいかがですか。

保険会社の、そういった事は慣れていますよ掘る会社に言わなくてもいいので、保険会社の人だけにはきちんと持病について話しておくということですよね。

それなら、会社では全体で加入していたとしても、個別の保険会社の担当者に、持病はある、でも会社に内緒にしておいて欲しいとお話しなさったらいかがですか。

保険会社は、そういった事は慣れていますよ。

会社に言わなくてもいいので、保険会社の人だけにはきちんとどういう持病を持っているのか、そしてなぜ会社にバレたくないのかをきちんと話して、あなたと保険会社の間だけではしっかりと契約したほうがいいと思います。

そして保険会社と守秘義務契約を結んで、会社には自分の事は言わないように、口止めすることもできます。

保険会社がこういった契約書の健康状態については、誰にも話さないとか、個人情報を守るといったルールが徹底されているはずです。ですからそれほど心配しなくても大丈夫ですよ。